原 孝洲TOP>よくあるご質問>雛人形にはどんな種類があるのですか?

よくあるご質問

雛人形のご購入について

Q5 雛人形にはどんな種類があるのですか?
A5 作り方の違いとしては、木目込み人形と衣裳着人形の2種類に分けることができます。様式の違いとしては、座り雛と立雛の2種類に分けることができます。
形式の違いとしては、親王飾(殿と姫だけの飾り)と段飾り(殿・姫の他に三人官女や五人囃子、随身、仕丁などが付きます)の2種類に分けることができます。また、段飾りには、五人飾り、十人飾り、十五人飾りの3パターンがあります。

その他の関連するご質問

Q1 雛人形は何のために飾るのですか?
Q2 初節句とは何ですか?
Q3 雛人形を選ぶときのポイントは何ですか?
Q4 雛人形の価格は何によって決まるのですか?
Q6 木目込み人形と衣裳着人形の特徴を教えて下さい。
Q7 雛人形は誰が購入するものですか?
Q8 次女には何を購入すればよいのでしょうか?

トップ|商品一覧|歳時記|原 孝洲について|店舗のご案内|購入のご案内|よくあるご質問|用語集|リンクについて

雛人形TOP五月人形TOP盆提灯TOPお正月飾りTOP