原 孝洲TOP>よくあるご質問>雛人形は誰が購入するものですか?

よくあるご質問

雛人形のご購入について

Q7 雛人形は誰が購入するものですか?
A7 現代においては、特別な決まり事はありません。しかし、一般的には、おじいさま・おばあさまがお金を出されて、若夫婦が雛人形を選ぶというご家庭が多いようです。江戸時代には、今のように初節句をお祝いするということよりも、娘の幸せを願って、嫁入り道具の1つとして雛人形を持たせるという風習がありました。その名残から、今でも「おひなさまは嫁の実家が買うもの」という慣例が根強く残っている地域もあります。とは言え、出費が伴うことですから、経済的に余裕のある人が出すというご家庭が増えてきていることも事実です。

その他の関連するご質問

Q1 雛人形は何のために飾るのですか?
Q2 初節句とは何ですか?
Q3 雛人形を選ぶときのポイントは何ですか?
Q4 雛人形の価格は何によって決まるのですか?
Q5 雛人形にはどんな種類があるのですか?
Q6 木目込み人形と衣裳着人形の特徴を教えて下さい。
Q8 次女には何を購入すればよいのでしょうか?

トップ|商品一覧|歳時記|原 孝洲について|店舗のご案内|購入のご案内|よくあるご質問|用語集|リンクについて

雛人形TOP五月人形TOP盆提灯TOPお正月飾りTOP