原 孝洲TOP>用語集>全用語一覧>胡蝶(こちょう)

胡蝶(こちょう)

   雛人形

胡蝶(こちょう)とは、唐の時代に中国から伝わった雅楽(ががく)の有名な演目のこと。
美しい蝶(ちょう)の羽を背につけて、冠(かんむり)に山吹の花を挿(さ)したふたりの童子が、山吹の花を手に持ちながら、嬉々(きき)として軽やかに舞う舞曲です。
雅楽(ががく)は、奈良時代の前後に中国や朝鮮から伝来し、宮廷音楽として発展しました。
胡蝶(こちょう)をモチーフにした雛人形は、代表的な雛飾りとして古くから民間で親しまれてきました。

トップ|商品一覧|歳時記|原 孝洲について|店舗のご案内|購入のご案内|よくあるご質問|用語集

雛人形TOP五月人形TOP盆提灯TOPお正月飾りTOP