原 孝洲TOP>用語集>全用語一覧>内裏雛(だいりびな)

内裏雛(だいりびな)

   雛人形

内裏雛(だいりびな)とは、天皇・皇后の姿をかたどった男女一揃いの雛人形のこと。
それぞれに、束帯(そくたい)姿と十二単(じゅうにひとえ)の正装で、男雛(おびな)は笏(しゃく)を手に持ち、女雛(めびな)は桧扇(ひおうぎ)を持ちます。
昭和の初め頃から、男雛は向かって左、女雛は右に並べられるようになりました。京都では旧来通り、男雛は右、女雛は左に並べられています。

トップ|商品一覧|歳時記|原 孝洲について|店舗のご案内|購入のご案内|よくあるご質問|用語集

雛人形TOP五月人形TOP盆提灯TOPお正月飾りTOP