原 孝洲TOP>用語集>全用語一覧>流し雛(ながしびな)

流し雛(ながしびな)

   雛人形

流し雛(ながしびな)とは、3月3日のひな祭りの夕方に、川や海に流す雛人形のこと。
雛人形の起源は、無病息災(むびょうそくさい)のお祓(はら)いをするための人形(ひとがた)であり、身代わりとして穢れ(けがれ)を背負った人形(ひとがた)を川や海に流すという考えに基づき、現代でも、一部の地域では流し雛の風習が大切に守られています。

トップ|商品一覧|歳時記|原 孝洲について|店舗のご案内|購入のご案内|よくあるご質問|用語集

雛人形TOP五月人形TOP盆提灯TOPお正月飾りTOP