原 孝洲TOP>用語集>全用語一覧>火立て(ひたて)

火立て(ひたて)

   盆提灯

火立て(ひたて)とは、ロウソクを立てるための容器のことをいいます。
火立てに立てたロウソクの灯りは、仏の智恵と慈悲を象徴します。
煩悩(ぼんのう)の闇を仏の智恵で照らし、真実を明らかにし、慈悲により人を導き煩悩を離れるという意味を込めて火を点します。

<置き場所>

・仏壇(精霊棚)の中段の中央に置いた香炉の両脇に、1対の火立てを置きます。

トップ|商品一覧|歳時記|原 孝洲について|店舗のご案内|購入のご案内|よくあるご質問|用語集

雛人形TOP五月人形TOP盆提灯TOPお正月飾りTOP