原 孝洲TOP>用語集>全用語一覧>白紋天提灯(しろもんてんちょうちん)

白紋天提灯(しろもんてんちょうちん)

   盆提灯

白紋天提灯(しろもんてんちょうちん)とは、白い小さな紋様の入った白い吊り下げ型の盆提灯のことをいい、初盆のときに用います。
白紋天には、清浄無垢の白で霊を迎えるという意味があります。

<吊るす場所>

軒先や縁側、あるいは仏壇の前に吊るします。それは、初めて帰ってくる霊に、帰るべき家を教えるためです。

・仏壇での吊るし方

<片づけ方>

白紋天は初盆の1回だけ使用し、翌年以降は使用しません。

トップ|商品一覧|歳時記|原 孝洲について|店舗のご案内|購入のご案内|よくあるご質問|用語集

雛人形TOP五月人形TOP盆提灯TOPお正月飾りTOP