原 孝洲TOP>用語集>全用語一覧>汐汲(しおくみ)

汐汲(しおくみ)

   お正月飾り

汐汲(しおくみ)とは、日本舞踊や歌舞伎の演目の一つです。
「道成寺(どうじょうじ)」や「藤娘(ふじむすめ)」と同様に、羽子板に描かれる主な題材の一つです。

【羽子板の場面】

「松風(まつかぜ)」という海女(あま)が、在原行平(ありわらのゆきひら)の残した狩衣(かりぎぬ)と烏帽子(えぼし)を身につけ、桶を取り、行平への想いを語りながら舞う姿を表しています。

トップ|商品一覧|歳時記|原 孝洲について|店舗のご案内|購入のご案内|よくあるご質問|用語集

雛人形TOP五月人形TOP盆提灯TOPお正月飾りTOP