原 孝洲TOP>用語集>全用語一覧>破魔弓(はまゆみ)

破魔弓(はまゆみ)

   お正月飾り

破魔弓(はまゆみ)とは、初正月(子供が生まれて初めて迎える正月)に、母方の祖父母から孫へ贈られる弓矢を飾りつけたもので、厄払い(やくばらい)の縁起物として飾ります。
弓矢には、古くから、邪気を払う特別な力があると考えられており、正月には「魔除けのお守り」として、破魔弓を飾る風習が古くからあります。

【破魔弓の意味】

破魔弓は、健やかでたくましい男の子に育つようにという願いをこめ、お守りとして飾ります。

【飾る場所】

飾る場所に決まりはありませんが、多くの場合、リビングや子供の寝室などに飾ります。

トップ|商品一覧|歳時記|原 孝洲について|店舗のご案内|購入のご案内|よくあるご質問|用語集

雛人形TOP五月人形TOP盆提灯TOPお正月飾りTOP