原 孝洲TOP>用語集>全用語一覧>太平楽(たいへいらく)

太平楽(たいへいらく)

   五月人形

太平楽(たいへいらく)とは、天皇陛下ご即位のときに奏される雅楽の舞。数ある雅楽の中でも、最もおめでたい演目として人気があります。
雅楽(ががく)は、奈良時代の前後に中国や朝鮮から伝来し、宮廷音楽として発展しました。
太平楽(たいへいらく)の装束は、日本古代期の甲冑(かっちゅう)の様式と唐から伝わった意匠が融合した、独自の形式であるといわれています。
太平楽(たいへいらく)をモチーフにした五月人形は、代表的な五月飾りとして古くから民間で親しまれてきました。

トップ|商品一覧|歳時記|原 孝洲について|店舗のご案内|購入のご案内|よくあるご質問|用語集

雛人形TOP五月人形TOP盆提灯TOPお正月飾りTOP