原 孝洲TOP>用語集>全用語一覧>武田 信玄(たけだしんげん)

武田 信玄(たけだしんげん)

   五月人形

武田 信玄(たけだしんげん)とは、戦国最強の武将。甲斐国(かいのくに)の守護・武田氏の長男として生まれ、隣国の信濃国(しなののくに)を平定しました。
上杉 謙信とは5回に渡る「川中島の合戦」を繰り広げ、「甲斐(かい)の虎」と恐れられました。
また、「風林火山」の旗印を掲げた武田騎馬軍は戦国最強と評されました。
「甲州法度(こうしゅうはっと)」を定めるなど、領国内の安定にも手腕を発揮した戦国時代の名将です。
武田 信玄(たけだしんげん)をモチーフにした五月人形は、代表的な五月飾りとして古くから民間で親しまれてきました。

トップ|商品一覧|歳時記|原 孝洲について|店舗のご案内|購入のご案内|よくあるご質問|用語集

雛人形TOP五月人形TOP盆提灯TOPお正月飾りTOP