原 孝洲TOP>用語集>全用語一覧>南蛮胴(なんばんどう)

南蛮胴(なんばんどう)

   五月人形

南蛮胴(なんばんどう)とは、安土桃山時代に南蛮貿易でもたらされた西欧の甲冑(かっちゅう:兜・鎧)の胴のこと。
鉄砲の攻撃に強く、珍しかったので武士に珍重されましたが、高価で大変重いものでした。
そこで、日本人の体形に合うように流用したものが和製南蛮胴(なんばんどう)です。南蛮胴(なんばんどう)の特徴は発手(ほって)がV字ですが和製南蛮胴(なんばんどう)は平らになっています。

トップ|商品一覧|歳時記|原 孝洲について|店舗のご案内|購入のご案内|よくあるご質問|用語集

雛人形TOP五月人形TOP盆提灯TOPお正月飾りTOP