原 孝洲TOP>用語集>全用語一覧>鳴弦(めいげん)

鳴弦(めいげん)

   五月人形

鳴弦(めいげん)とは、弓の弦を強く引き鳴らして魔を祓(はら)うまじないのこと。
古(いにしえ)の時代、貴人の誕生の際に、手で弓を弾(ひ)き鳴らして邪気を祓(はら)い、その生誕を祝ったという故事に習い、宮中では、今日でもこの儀式を行なっています。
鳴弦(めいげん)をモチーフにした五月人形は、代表的な五月飾りとして古くから民間で親しまれてきました。

トップ|商品一覧|歳時記|原 孝洲について|店舗のご案内|購入のご案内|よくあるご質問|用語集

雛人形TOP五月人形TOP盆提灯TOPお正月飾りTOP