Blog

  • 画狂老人卍

    こんばんは。

    今日はミッドタウンで開催されている特別展『北斎づくし』へ行って参りました。
    そして感想は、とにかく絵が上手過ぎる…。上手過ぎて上手過ぎて、本当に上手
    過ぎ…。

    描く為に様々な対象物を研究し尽くしている圧巻のデッサン力と、描くことへの
    尽きることのない情熱?野望?に頭が下がりました。

    展示の最後に晩年の北斎が自分を『画狂老人卍』と称し、今までの人生と未来の
    展望を書いているパネルがあるのですが、その中で既に様々な素晴らしい作品を
    仕上げているのにも関わらず、自らを「七十歳までは取るに足るものなし、七十三歳
    にして稍悟し得たり」と語り、更には「八十歳にしては〜、九十歳にして〜、
    一百歳にして〜、百有十歳にして〜」と止まることのない自分の成長を楽しみに
    している様子が書かれていて、大変感銘を受けました。私もこの先の人生を心から
    楽しみに生きていこうと。

    だけど『画狂老人卍』ってネーミングセンスあり過ぎ。
    絶対にやばいお爺ちゃまだったでしょうね。

    ちなみに娘は北斎Tシャツを買い込みました。

Profile

原 裕子
1975年8月28日生まれ。
無形文化財に指定された原米洲を祖父に持ち、母は原孝洲。
女子美術大学卒業後、ロンドンに美術留学。帰国後、孝洲の元で三世人形師として修行開始。
2008年に娘を出産。目標は日本文化の素晴らしさを世界に、そして後世に広く正しく伝えていくこと。

現在位置

  1. 五色TOP
  2. Blog