Blog

  • 知識

    少しづつ日も長くなり、春を感じるようになってきました。
    こんな時期を英語だと”Spring is just around the corner."と言う
    のですが、まさに春がそこまで来ている、そんな感じです。

    今日娘は、お友達と新宿まで原神カフェというゲームとのコラボカフェに
    出掛けていきました。全くゲームをしない私にはあまりよく分からない
    世界観ですが、とても人気なようで前々から予約をし、お金を貯めて、
    目をキラキラさせて家を出ました。

    14歳の少々中二病を患った娘との生活は、本当に勉強になります。
    まず自分の興味を持ったことのない世界についても教えて貰えるので、
    全く読まない漫画も、やったことのないゲームも、全くついていけない
    最新の音楽も、snsの新しい使い方も、知ったかぶりができるくらいには
    自然と知識が蓄積し、まぁまぁ世の中についていけるのですから。
    たまに私が忘れていないかチェックもされますから、油断もできません。

    そして夫からは車の機種やホイール、エンジン、ブレーキ、テールなどの
    知識も自然と得られる為、車の免許すら持っていないのに女性としては
    少しマニアックな一面を見せることも可能なのですからお得です。そして
    助手席で少し分かった風の質問などを夫に投げかけると大変喜ばれ、
    夫婦円満にも役立つのですからかなりのものです。

    でもそれならと、私も大好きな骨董やインテリアの話で還元しようと2人
    に意気揚々と話しかけるのですが、眠くなるとやんわりと拒否されるのは
    なぜだろう…。面白いのに…。

    そして今晩も私は原神についての講義を娘から聞くのだろうな。
    夫からは何かな???

  • 学校のお雛様

    こんばんは。

    今日は娘の通う学校で、学校所有のお雛様をお飾りするお手伝いをしてきました。
    住宅事情もあり最近はコンパクトなサイズのお雛様が主流ですが、学校の歴史と
    ともに長い時を重ねた大きな七段飾りのお雛様を飾っていると、その歴史と伝統に
    毎年魅了されてしまいます。

    そして学校という学舎で次世代を担う多くの子ども達が、お雛様を通して日本の
    素晴らしい風習を間近で感じることの意味は、とても大きいだろうなぁ…と考えて
    しまいました。

    日本中の学校でお雛様が飾られることを願って…。

Profile

原 裕子
1975年8月28日生まれ。
無形文化財に指定された原米洲を祖父に持ち、母は原孝洲。
女子美術大学卒業後、ロンドンに美術留学。帰国後、孝洲の元で三世人形師として修行開始。
2008年に娘を出産。目標は日本文化の素晴らしさを世界に、そして後世に広く正しく伝えていくこと。

現在位置

  1. 五色TOP
  2. Blog