Blog

  • 洗濯洗剤

    こんにちは。

    先日、自宅で使っている洗濯洗剤を界面活性剤不使用の『バシャン』というものに替えてみたのですが、
    合成洗剤と比べ、汚れ落ちが同等かそれ以上、部屋干しも臭くならず、洗濯槽の汚れも抑え、何と言ってもお洗濯物に界面活性剤が残らないという素晴らしい洗剤でしたのでご紹介!
    アトビーの方などアレルギーをお持ちの方や、赤ちゃんの肌着にも安心の洗剤かもしれません^ - ^

    このバシャンは主成分が重曹、そして炭酸塩。
    陰イオンを大量に発生させ、汚れをイオンで包み繊維から取り除くと説明されているので、
    汚れを落とす作用自体は界面活性剤が親水基と親油基によって汚れを落とすのと似ています。
    成分の約95%が炭酸塩や重炭酸塩などの無機塩で、有機物はわずか5%のためカビや雑菌が繁殖しにくく、洗濯槽裏のカビ増殖も抑えてくれるそうです。
    また分解され難い合成界面活性剤を含まないのと、COD(化学的酸素要求量)、BOD(生物化学的酸素要求量)も僅かで環境負荷がとても低いのも拍手パチパチパチ。

    マイナス面はウールやシルクなどの製品には使えないこと、少し割高なこと、洗剤自体が粒子の細かい粉なので扱う時に少し舞ってしまうこと。あと、お洗濯した後のお洗濯物が乾くと固くなるのですが、これはクエン酸を柔軟剤の代わりに使用すると防げるようです。(まだ試したことはありません汗)

    バシャン公式website
    https://www.mm-lightwave.co.jp/wash_bajan.html

  • 祝う

    仕事納めの本日、websiteにて新しいコンテンツが加わりました。その名も「祝う」
    https://www.hara-koushu.com/iwau/
    桃の節句の美味しくて美しい食卓をご提案しておりますので、是非お気軽にご覧ください。

    引き続き新年には端午の節句と重陽の節句のメニューもup予定ですのでお楽しみに!

    祝うことで皆様の幸せが末長く続きますように。

    ひな祭りの食卓
  • コンランショップ

    今日は久しぶりにコンランショップ新宿店に遊びに行ってきました。すると店内の中央にあるガラス張りのエスカレーターの周囲に、今年他界なさったコンラン卿へのオマージュの言葉が貼り出されていて、思いがけず昔の自分を思い出し1人胸を熱くしてしまいました。

    もう20年以上も前になりますが、私が美大卒業後に一年ほど滞在したロンドンのアパートメントの並びにコンランショップがありました。デザイナー家具の美しさや日本とは違う空間、全てが刺激的ですぐに夢中になりました。私がインテリア狂いになるきっかけは間違いなくコンラン卿が与えてくれたものです。

    オマージュの中に、コンラン卿のシンプルな信念の言葉が綴られていました。「優れたデザインは、人々の暮らしの質を向上させる」

    日本の室礼の美しさや魅力を多くの方々に伝えたいという想いをコンランショップさんのお陰で改めて強く意識することができました。

    ”感謝を込めて”

  • 『たぷの里』

    こんにちは。
    すっかり空も空気も秋ですね。

    今日は本屋さんで素敵な絵本を見つけました。
    『たぷの里』

    可愛いけど ちょっとシュールで面白い。
    大人も子供も楽しめるし、お部屋に飾っても変で素敵そう。

    こちらの特設ページで絵本の中身を見ることができます。
    ご興味のある方は是非覗いてみてください。
    『たぷの里 特設ページ』

    可愛過ぎる...。

  • 会社ロゴが新しくなりました

    この度五色株式会社はロゴを新しくいたしました。

    創業以来100余年、原米洲から原孝洲、そして三世である原裕子が引き継いでおります、お人形を通して愛を伝えるという想いを形にいたしました。

    平安時代からはじまり1000年もの長い年月にわたってお子様の無事を祈りながら飾り続けてきたお人形は、とこしえに変わらない我が子を愛する親御さまの愛を形にしたものです。愛を目に見える形で飾ることができる節句人形を100年先も作り続け皆さまにお届けしていけるよう、私共はこれからも進んでまいります。

    「五色」を包む輪郭は
    お人形を愛でるための屏風と台座の形。
    「飾る」ことではじまる
    文化を、節句を、我が子を愛でる姿です。

    どうぞこれからも五色株式会社をよろしくお願いいたします。

Profile

原 裕子
1975年8月28日生まれ。
無形文化財に指定された原米洲を祖父に持ち、母は原孝洲。
女子美術大学卒業後、ロンドンに美術留学。帰国後、孝洲の元で三世人形師として修行開始。
2008年に娘を出産。目標は日本文化の素晴らしさを世界に、そして後世に広く正しく伝えていくこと。

現在位置

  1. 五色TOP
  2. Blog