No.22-NE628

頼朝 紺匂縅五段3分の1

よりとも こんにおいおどし

完売 153,000円 税込
完売しました

お知らせ

作者:加藤 鞆美

◇兜本体寸法:幅24×奥行17×高さ25cm
※作札付きます。
江戸甲冑(かっちゅう)作りの第一人者、加藤鞆美の作。兜本体と納める櫃(ひつ)が付いたコンパクトなお飾りです。黒漆の上に浮かび上がる、紺色から白色へのグラデーションの見事さが目を惹く作品です。配色の美しさ表現するため、細かな間隔で糸の組み上げを手作業でこなす工程が増えるため、大量生産が出来ない貴重な作品です。新緑の端午の節句にふさわしい爽やかな作品です。色味も美しく、コンパクトなので飾る場所を選びません。

品番 No.22-NE628
サイズ 兜(櫃付き):横幅35×奥行28×高さ45cm
セット内容
お届け日 2022年9月10日以降をご指定ください。
配送区分 S(配送料についてはこちら
※配送料「S」は送料無料になります
在庫数 完売

お顔の造形・お衣装

No.22-NE628

頼朝 紺匂縅五段3分の1

よりとも こんにおいおどし

完売 153,000円 税込
完売しました

この商品を見た方はこの商品も見ています

オプション品