吉野雛

よしのびな

300,000円 税込

お衣装

お知らせ

◇213KK吉野雛のイメージ動画をご覧いただけます。動画はこちらから

お衣装が選べます

作者:原孝洲

『先代から受け継ぎ、原孝洲が彩りを添えて後世に伝えてゆく』お雛さまです。
可愛らしさの中に深い味わいを秘めた赤ちゃんのような純真無垢なお顔は仏像に通ずると言われ、見る人の心に和みを与え、優しい気持ちにさせてくれます。
原孝洲の作品の中でも特有の味わいをもったふくよかなお顔立ちは、いつ見ても飽きがなく、いつまでも心に残るお節句を演出してくれることでしょう。
上品な趣のあるお衣装を着たお殿さまとお姫さまです。

品番 No.21-213KK
サイズ セット:横幅71×奥行36×高さ35cm
お殿様寸法:横幅21×奥行15×高さ27cm
お姫様寸法:横幅19×奥行14×高さ15cm
付属品
お届け日 2021年3月10日以降をご指定ください。
配送区分 S(配送料についてはこちら
※配送料「S」は送料無料になります
在庫数 在庫あり

お衣装について

金襴きんらん

¥300,000(税込)

たて糸とよこ糸を組み合わせてつくる織物の一つ。色糸だけでなく、金糸あるいは平金箔をつかって織られた織物です。

龍村たつむら

¥320,000(税込)

創業1894年、高級織物の名門龍村が織り上げた絹織物のことです。法隆寺裂、正倉院裂など、いにしえの日本に伝わった織物の技術や文様の復元のほか、ペルシャやトルコ、中国の遺跡の古代織物の復元にもたずさわり、国際的にも高く評価されます。

蒔絵まきえ

¥450,000(税込)

上品なちりめんなどのお衣裳を木目込み後、多彩な色と本金箔で描く蒔絵。盛り上げた絵柄の縁に金箔を貼るほか、多彩な色を重ねて絵柄を描くため、厚みがある豪華な印象で、繊細な模様が可能です。

お顔の造形

お衣装情報

213KK吉野雛はお殿さまとお姫さまともに同じ文様のお衣装です。ベージュ系の色糸に金糸が織り込まれた布地に、色違いの色糸で縁起の良い鶴・牡丹・雲文様が織り表されております。

吉野雛

よしのびな

選べる衣装 300,000円 税込

お衣装

サイズについて

木目込み人形、衣裳着人形の区別なく、雛人形としては各販売店で最も取り扱われることの多いサイズです。お人形さんの存在がひきたつように、ゆったりと空間をもたせるなど計算されたセットサイズ感です。

この商品を見た方はこの商品も見ています

付属品

毛氈(もうせん)

飾り台の下に敷きます

桐箱

お人形は桐箱に入れてお届けします

お手入れセット

肌ざわりの良いダストクロス、手袋、刷毛のセットです

お名前プレート

お子様のお名前と生年月日をお入れします